ニュースリリース

セールスエンゲージメントツール『Srush』に新機能搭載。Zoom連携、Chrome拡張機能実装で営業担当者の年110時間の業務削減を実現。

株式会社Srush(代表:樋口海)は、国内初のセールスエンゲージメントツール『Srush』に新機能「Zoom連携」と「Chrome拡張」を実装しました。これにより、オンライン商談のシームレスな活用とエンゲージメントスコアの精度向上を実現し、ひとりあたり年間110時間にもおよぶ工数削減ができると試算しています(※当社調べ)。

■セールスエンゲージメントツール『Srush』

Srushは、法人営業やルートセールスに従事する担当者と顧客との関係性を数値化しエンゲージメントを把握することのできる国内初のツールです。メールでのコミュニケーションデータやカレンダーの商談データなど、取得した営業活動データを人工知能(AI)が認識し、機械学習を用いてスコアリング。営業のビッグデータから顧客との関係性を定量的に分析します。エンゲージメントを高めることで顧客から最初に信頼される間柄となり、いつでも受注できる関係を構築することが可能になります。

●主な機能
・エンゲージメントスコアリング
・日程調整の自動化
・カレンダー登録の自動化
・ルート検索
・出張旅費エクスポート

●従来の連携サービス
・Google Workspace
・Microsoft 365

●新連携サービス
・Chrome拡張
・Zoom

■Zoom連携でオンライン商談の日程調整がスムーズに

コロナの影響もあり、急速に普及しつつあるオンライン商談をよりスムーズに進められるようになりました。アポイント確定と同時に自動で顧客にメールでZoomのURLが発行されます。ワンクリックで日時と招待リンクもコピーできるので、細かな手間を削減。アポイントが確定したら予定に瞬時にZoomリンクが記載され、営業現場の効率化に貢献します。

●オンライン商談のソリューション
・ZoomのURL発行の自動化
・先方へのURL共有忘れ(連絡漏れ)の防止
・クライアントがURLを探す手間を削減
・予定へのZoomリンク自動登録

■Chrome拡張で業務効率化とエンゲージメントスコアの精度向上を両立

ChromeウェブストアからSrushをインストールするだけで、Gmailの内容とSrushのスケジュール、顧客情報などを閲覧しながら操作できる拡張機能を実装しました。
これにより、Srushに搭載されているルート検索の自動化や、カレンダー・日程調整などの全ての機能をGmail上で使えるようになるほか、連絡先の登録が簡単になり、メールを開くと登録してある連絡先が表示され利便性が更に高まります。日程調整で複数のブラウザを開く必要もなくなるので、スピーディーに「成果につながる」業務を実現できます。
連携したGmailの本文は、Srushが計測するエンゲージメントスコアの算定にも使われます。日々のやりとりをデータ化して蓄積することで、顧客との関係性をより正しく数値化できるのです。

●Chrome拡張のソリューション
・パソコン操作の工数を大幅に削減
・連絡先の登録・閲覧がより便利に
・エンゲージメントスコアの精度がアップ
・日程調整がストレスフリーに

弊社が行った独自の試算によると、今回実装したZoom連携とChrome拡張機能によって削減できる営業担当者の事務処理の負担は年間で計110時間。生まれた時間を成果に直結する業務にあてることで、より良い結果が生まれやすくなります。個人はもちろん、組織で導入すればその効果はより大きくなります。
新機能を搭載したSrushは、弊社のホームページから無料で登録できるのでぜひお試しください。

■株式会社Srushについて

名称  :株式会社Srush
代表者 :代表取締 樋口 海
設立  :2019年11月21日
事業内容:Srushの企画・開発・運営・販売
URL  :https://www.srush.co.jp

<本件に関するお問い合わせ先>
株式会社Srush:樋口、齋藤 
E-mail:contact@srush.co.jp

セールスエンゲージメントツールSrush(スラッシュ)