会社情報

セールスの
新しい地図になる

株式会社Srush 代表取締役

樋󠄀口 海

NTTコミュニケーションズの法人営業部門にて大手自動車を担当しグローバルインフラの導入に従事し、全社表彰や最高評価を受賞。その後、シンガポールの日系製造業にて営業戦略を担当。帰国後、製造業向け会計ソフトウェアを提供する会社の立上げを経て、10年の法人営業経験から自身が感じた営業の課題を解決すべく株式会社Srushを創業。
早稲田大学教育学部卒、一橋大学大学院商学研究科修了(MBA)。

商売の基本は「人と人」との繋がりです。しかしながら、今の営業は「人」ではなく「案件」を見て営業しています。一因としては、世の中にある営業支援ツールの多くは「案件」に関わる情報収集を目的としたツールを営業が使っているからです。パイプラインが何件、金額がいくら、受注確度がどの程度など、マネージャーが欲しい情報を提供するために「人」ではなく「案件」を見て営業するようになってしまいました。


更には、コロナウィルスの蔓延によってオンライン商談への転換を強いられ、顧客との間に一定の距離が出来てしまいました。この状況下で顧客からの信頼を勝ち取るには、「人と人」との繋がりで商売が成り立っている事を再認識し、「人」を見る営業に転換しなくてはなりません。

顧客にとって信頼出来る営業というのは「案件」を見る営業ではなく「人」として見てくれる営業です。そして、いつの時代も優秀な営業というのは「いつでも受注出来る関係を顧客と創り出している営業」です。困った時にどんな事でも一番最初に相談する営業、自分にとって都合の良い情報をここぞという時に持ってきてくれる営業、こういった営業が顧客にとって信頼出来る営業です。

弊社が創るセールスエンゲージメントツール「Srush」は、担当者に負荷をかけずに日々の営業活動データを取得し、機械学習し、顧客との関係を数値化し、次に何をすれば強固な顧客エンゲージメントを構築出来るかといったインサイトを提供します。強固な顧客エンゲージメントは案件の導線となり、いつでも受注出来る関係を創ります。大企業・中小企業といった顧客の規模を問わず、営業の基本に立ち返り「人と人」の繋がりにフォーカスをあてたエンゲージメントツールです。

営業に従事する全ての人に向けて、顧客とのエンゲージメントを高めるための「新しい地図」になるべく株式会社Srushを創業しました。

サイン

株式会社Srush 代表取締役

樋󠄀口 海

社名 株式会社Srush
設立 2019年11月21日
事業内容 Srushの企画・開発・運営・販売
代表取締役 樋󠄀口 海
取締役 山崎 康久(最高技術責任者・共同創業者)
資本金 5,000万円(資本準備金含む)