Srush 営業戦略・マネジメント

Srushのエンゲージメントスコア機能でいつでも受注できる関係の創造を

更新日:
Srushのエンゲージメントスコア機能でいつでも受注できる関係の創造を Srush

営業が成果を上げ続けるための最高の顧客との関係性は、何かあったときに1番に相談してもらって「いつでも受注できる状態」です。商売の基本は「人」と「人」とのつながりだから、この関係性を構築・維持するためには、計画的で効果的な商談や顧客訪問が必要不可欠。Srushは日々の営業活動をデータ化し、導き出したエンゲージメントスコアをもとに理想の顧客との関係の創造を支援します。

最初に相談される信頼関係を構築するために、なにができるか

エンゲージメントスコアは、提供するサービス・商品はもちろん、担当者同士の高い付加価値のある関係値のことです。

「他社からこんな提案があったのだけど、どう思う?」、「今度、こんなことをしようと思うんだけど情報ある?」、「別件なんだけどちょっと聞きたいことがあるんだけど」トップセールスマンの多くは、自ら積極的にアプローチするのではなく顧客から信頼され、一番に相談される関係性を築いています。Srushは日々の営業データからセールスエンゲージメントを「関心」、「接点」、「信頼」、「熱心」の4つの要素を抽出して分析。AIが顧客との関係値をスコアリングして、顧客対応の正解を提示します。

必ずしも、点数が高ければ良いというわけではありません。スコアの上下の推移を時系列で確認してその原因を特定してください。例えば、一覧画面からエンゲージメントスコアが大きく低下している顧客がある場合は要注意です。すぐに詳細を確認しましょう。グラフを確認して適切にアプローチして、顧客それぞれの最も成約率の高い形を創り、維持しましょう!

最初に相談される信頼関係を構築するために、なにができるか

さらにコンタクト詳細ページからは最近の商談やメールの状況が一目で把握できるので、エンゲージメントスコアとあわせて活用することでさらに効果的なアプローチのタイミングや方法が分かります。

成果向上を図る企業・営業がSrushを選ぶ4つの理由

✔ 作業効率化による顧客対応時間の創出

  ⇒日程調整やカレンダー登録などを自動化。効率化ツールとしても効果を発揮します。

✔ すべての顧客と適切なエンゲージメントを維持

  ⇒適切なエンゲージメントスキルが分かるから、営業活動を可視化し管理も容易です。

✔ 顧客ごとに対応必要性と行うべきアクションが分かる

  ⇒各顧客への正解を提示。成果に直結するアプローチがしやすくなります。

✔ 作業負担の少ない操作性

  ⇒他のSFAと比べてライトなUI。初めてツールを使う人も使いやすく、運用しやすいです。

顧客とのつながりを可視化し、営業の現場のブラックボックスを排除。個人はもちろん、組織全体で「いつでも受注できる状態」の構築を図れます。効率化の機能との相乗効果とサイクルによって、理想のチームの創造も可能です。

成果向上を図る企業・営業がSrushを選ぶ4つの理由

営業に正解はないけれど、信頼を積み重ねるには小さくても適切なタイミングと方法によるアプローチが大切です。売上と利益しか指標がない営業スタイルから卒業し、エンゲージメントスコアによる恒常的な顧客関係の構築と維持を目的とした、これから営業の構築にSrushは徹底的な現場目線でアプローチします。

導入は1人からでもOK。無料で利用できるので、明日からエンゲージメントスコアに着目した営業を導入できます。

SalesRushboard