Srush 効率化・生産性UP

効率化の盲点。カレンダーのChrome拡張で作業が捗る理由

日程調整から「タスク化」までがスムーズに Srush

SFAの導入で重要なのが「外部ツールとの連携」です。Srushは特に普段から使用するシーンが多いChromeとの連携が可能。作業の効率化やミスの防止に非常に大きな効果が期待できます。

日程調整から「タスク化」までがスムーズに

SrushはGoogleとの連携も簡単です。GoogleウェブストアからSrushをインストールして「Chromeに追加」をクリックするだけ。GmailのサイドバーからSrushにログインしてブラウザを遷移する必要なく、顧客情報などを閲覧操作することができます。

コンタクト情報として登録済みの場合

日程調整から「タスク化」までがスムーズに

サイドバーの内容

・担当者名

・会社名、所属部署

・エンゲージメントスコア

・詳細情報

・前回の商談内容

エンゲージメントスコアを含めた詳細な顧客情報が表示されました。これらの内容を確認しながらメールを作成できるので、メール文の作成が捗るほか、より精度の高い文章作成にもつながります。

さらに、Chrome拡張を使って開いたGmailの本文は、Srushが計測するエンゲージメントスコアの参考にすることが可能。日々のやりとりが、成果を上げるための営業データとして蓄積します。

Chrome拡張の有効な使い方

Chrome拡張したら、通常のメールのやりとりはSrushのサイドバーを開いた状態で行いましょう。こうすることで、逐一、エンゲージメントスコアの計測の参考としてデータを蓄積できます。日程調整する際はサイドバーから日程調整メールを作成することで、ルート検索の自動化やカレンダーとの自動連携などをメリットを得られます。同じ取引先への連絡でも「日程調整」と「それ以外」を使い分けることで、よりスムーズで効率的、成果につながる業務につながります。

Chrome拡張でより良い営業現場の構築を

自分の営業成績をボトムアップして安定してノルマを達成したい営業マンも、さらに上を目指して成果を上げたいタイプの営業マンにとっても、Gmailの画面上で顧客情報が確認でき、エンゲージメントスコアにも反映されるChrome拡張はぜひ活用していただきたい機能です。Srushを使う際はぜひ利用してください。

セールスエンゲージメントツールSrush